よく見に行くサイト

  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

日記・コラム・つぶやき

台風15号の被害

台風15号がもろに千葉を通過してからすでに1週間以上経過しましたが、まだ6万戸以上停電が続き、房総半島での被害の状況がいろいろと報道されています。

私のところでは大きな植木鉢が転がったり、ペチュニアなどの花々がちぎれ飛んだりはしましたが、家は無事で幸い停電もなく今に至っています。同じ区内でも停電や断水したり、学校の体育館の屋根がはがれたりの被害が出ており、幸いにも被害をのがれたという印象です。

 大地震への対策は幅広く報じられていますが、もう少し具体的に停電や断水が続くことへの備えを考えようと思います。

森本秀樹水彩画展ー森本生花店ー

暑い日が続きますが、実に真夏らしく感じられてそう嫌いではありません。とはいえ明後日はもう立秋で、季節は確実に巡っているようです。

先週銀座のギャラリーゴトウで、森本秀樹さんの水彩画展が開催され、今回は「森本生花店」というタイトルの通り、すべて花の絵でした。いつもは郷里宇和島の風景が中心なのですが、今回はずっと生花店を営んでいたお母さんのための企画のようでした。

見るだけのつもりが、昔から花が好きなものですから一枚一枚の絵に心とられ、「立原道造全集の隣に置いたら一番似合う絵」という勝手な思い入れから<シオン>という絵を購入しました。

S201908_20190806170801

実際に並べてみるとなかなか似合うと思います。

 

 

やっと梅雨明け

 関東も7月29日にやっと梅雨明け宣言。昨年よりちょうど1か月遅い梅雨明けです。
 本格的な真夏の気候となってきました。自分だけは大丈夫と思わず、熱中症にマジメに気をつけねばと思います。

文字の力を信じて

 毎年ゴールデンウィークの頃から6月にサフィニア、トレニア、サルビアなど夏の花を植えるのですが、その一方で1年中咲き続ける花もあり、その底力に感心します。その花は、5年くらい咲き続けるゼラニウムと昨年8月に蓼科で買ったキンギョソウです。(画像のキンギョソウは5月25日撮影分です)

 夏場に強い花、寒さに負けない花々、ある時期きれいに咲いてぱっと散る花・・・花の生きざまもそれぞれですね。

20190525

 

 ひとつ前の記事で文字の力を信じて細々とこのブログを続けると書いたところ、ホームページとブログを通じて丁寧な発信を続けておられる飛騨高山のまたえもん様から思いがけず激励のコメントをいただき、文字中心のブログを頑張ってみようと改めて思った次第です。

 

 さて、以下やや愚痴めきますが、ココログの春先のシステムリニューアル以降、画像貼り付けがうまくできず、説明通りにやってもどうにもなりません。サポートで聞いても返事もなく、ただ利用者に質問してみようというページが目につくばかりです。
 

(8月6日追記)やっとパソコンとスマホの両方を使って少しだけ貼り付けられるようになりました。

 

 

涼しい日が続きます

 千葉市内では明日から夏休みのようですが、どうも今年の涼しさは異常な感じがします。身体は楽でいいのですが、農作物の生育に影響が出るのではと心配です。

 画像の貼りつけが出来なくなったブログは書く側もご覧いただく方々にもストレスになりそうですが、文字の力を信じて細々と続けたいと思っています。本ブログを始めて13年目になりますが、もうブログは旧い媒体となってきているのかもしれませんね。

春らしいいい季節です

 5月も下旬となりました。桜が終わってから梅雨入りまでのこの季節は気候も穏やか、若葉がきれいで本当にいい季節だなあと思います。

そんな中で、新たな職場にもやっと慣れてきました。通勤時間もこれまでより短くなり、新たな経験もできています。

少し落ち着いたら花のことや本のことなどいろいろ書きたいと思っていますが、取り急ぎまた近況のみの記事ですみません。

 

10連休も最終日に

 平成から令和につながる10連休もあと半日となりました。なんとなくあわただしく、なんとなくぼんやりと過ごしたかなという印象です。

パソコンも、借りたWindows10パソコンは返却し、画面が見えにくくなった以前のノートパソコンに外付けモニターでやりくりすることにしました。やはり使い慣れたパソコンがいいですね。

さて明日から仕事。皆さん同 じでしょうが、また少しずつ頑張ります。

本当に1月から3月は

 あっというまに時が過ぎていきますね。
2012年の定年後に勤務していた会社を3月末で退職し、4月から少しゆとりのある働き方に変えることにしました。
 すでに最終勤務を終え、次の勤務開始まで小休止のはずがなかなかそうもいかずあわただしい毎日です。
 昨日、今日と近くの幼稚園の卒園式に参加しました。昨日は自治会の来賓として、本日は孫の卒園式でした。園児の皆さんは実に元気いっぱいで、よくここまで歌や挨拶のことばなどを暗記できるものだなあとひたすら感心しました。今の自分にはとてもここまで覚える自信がありません。
 あちこち旅立ちの季節です。 (毎年ご紹介している近所の河津桜が満開です)
Dsc05596

2月はさらに速く

 あっというまに下旬になろうとしています。3月末で退職予定の会社では業務引継ぎや送別会、3年間役員を務めてきた地元自治会では新年度の役員選挙などで気ぜわしい日々です。
 そんな中で、雪にも冬の寒さにも負けず咲き続ける花々には頭の下がる思いです。
Dsc_0348

3連休も終わり

 正月休みが終わったと思ったらすでに1月も半分終わろうとしています。
年末からパソコンのディスプレーがおかしくなり、家族のパソコンでしのいでいるところです。8年半使ったので、そろそろ寿命かなと思ったりもします。
 それにしても慣れたパソコンが使えないというのはなかなかのストレスではあります。
2019011_2 2019012

より以前の記事一覧

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ