よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • オレンジ進行中
    生活情報誌『オレンジページ』の前編集長(現在編集主幹)のブログ。 編集長職は2015年秋に後輩にバトンタッチしましたが、その後も独特の雰囲気で編集部の日常を語っています。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

キンモクセイ

 シルバーウィークもあっという間に終わり、9月もあと3日となりました。
数日前からあたりにキンモクセイの香りが漂うようになりました。この香りで、いよいよ秋だなと感じます。

 我が家のすぐ近くにこんな大きなキンモクセイの木があり、今が満開のようです。
Rimg4821

シルバーウィーク(3)

 敬老の日に、まったく敬老とは関係ないのですが、蓼科から霧ヶ峰を抜け美ヶ原へ向かいました。
 美ヶ原の王ケ頭頂上(海抜2034メートル)にある王ケ頭ホテルは、時々テレビで紹介されるのでご存知の方も多いかと思いますが、とにかくあたりで一番高い山の頂上にありますから、その四季折々の眺望は素晴らしく、まず予約のとれない幻のホテルのようで、一度見に行こうとした次第です。
 駐車場から牧場の中の道をかなり歩きます。途中で霧がかかったり、さっと晴れたり、わずか1~2時間のあいだにいろんな風景が楽しめます。

Dsc04311


Dsc04318


Dsc04315



この山頂からの芸術写真のような風景は、「王ケ頭ホテル」のホームページでご覧ください。(ホテルの宣伝記事ではありませんが、いい写真がたくさんあります)

シルバーウィーク(2)

 塩尻付近で3件の事故が重なって高速道路が異様な渋滞となったため、松本へ行く予定を変更し、中山道奈良井宿へ行ってきました。
 Dsc04303


Dsc04302


「重要伝統的建造物群保護地域」に指定されたこともあり、江戸時代の宿場町がかなりリアルな感じで保存されています。

 約1キロにわたる町並みは、日本最長の宿場町とのことですが、江戸時代には今のような観光客でにぎわうはずもなく、ひとえに参勤交代のもたらす“地域振興”だったのではと思いました。

Dsc04304


Dsc04308



あちこちに江戸時代の雰囲気があります。

シルバーウィーク(1)

 土曜から昨日まで蓼科へ行ってきました。今回は往復電車にしましたが、行きのあずさ号は臨時ダイヤのせいか、レトロな特急車両でした。
Dsc04290


Dsc04288


 鉄道ファンには人気の車両の一つなのか、新宿駅ではずいぶん大勢の人が写真を撮っていました。
 確かにレアものの昭和の特急車両であり、得したような気もした反面、スーパーあずさに比べ乗り心地も座席周りの広さもかなりの差があり、同じ料金でこれもね・・・と思ったりもしました。

 蓼科は緑が濃いですね。家のまわりの大きな樹を切ったので、ベランダからの景色が少し変わりました。
Dsc04293


Dsc04297

国勢調査

 以前はなんだか面倒な作業だった記憶がありますが、今回からネットでの回答ができるようになり、やっと今日取り掛かりました。

 実にあっけなく終わり、これはネットでやるべき時代になったなと感じました。

 さて、国勢調査の写真ではあまりに味気ないので、先月行った釧路湿原での一枚にします。
Dsc04277

東京ディズニーシー

 土曜日午前でも途中の道路は割合に空いていました。
Rimg4815

 土日は3000円という駐車料金の高さには驚きました。
私の場合は送迎のみなので、駐車場入り口でその旨を伝えると、10分間無料の送迎専用駐車場に案内してくれました。さすがディズニーリゾート、行き届いたサービスです。
Rimg4818

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ