よく見に行くサイト

  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • オレンジ進行中
    生活情報誌『オレンジページ』の前編集長(現在編集主幹)のブログ。 編集長職は2015年秋に後輩にバトンタッチしましたが、その後も独特の雰囲気で編集部の日常を語っています。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

近くの畑

駅に行く途中に、家庭菜園ではない本格的な畑があるのですが、このところずっとバスに乗っていたためご無沙汰していました。

今日久しぶりに駅まで歩いたら、こんな感じでしっかり野菜が育っていました。ジャガイモ、ブロッコリー、キャベツ、長ネギ、ナスなど・・・。さすがプロの畑はきちんとしていますね。
2014092601

久しぶりの秋晴れ

 こういう青空や雲を見るとほっとします。
Rimg4715


 

 前回書いたように、フレッツ光ではほかにもいろいろ気に入らないことがありますが、同じ回線を使って見ているスカパーやWOWOWの視聴者向けサービスは手続きがシンプルでかつ応対も親切ていねいですね。その違いに驚きます。

 今回初めてWOWOWに申し込み、先週「チャイナシンドローム」というずいぶん昔の映画を見ました。30年以上前のアメリカの原子力発電所の事故を巡るドラマでしたが、東日本大震災をめぐる福島原発事故とあまりに似ているの驚きました。原発を巡るあぶない図式は世界共通なのかもしれません。

エコも方便・・・

 NTT東日本からこんなハガキが届きました。
Epson005


 要するに、「これまで毎月請求書を送っていたが、ネットで見る方法に変更しなさい、今のままだと来年1月からは毎月100円手数料とるぞ」ということのようです。
 MAJIME中年には、この論法は実にお役所的、エコを隠れ蓑にした問答無用の値上げ宣言のように感じました。
 と言って急に縁切り宣言してケーブルに切り替えるわけにもいかず、渋々従うしかないかとあきらめ顔で指定されたNTT東日本の「@ビリング」の申し込みをしようとしたら、さらにお役所的文章の連続です。
 NTTファイナンスから請求している場合は、うちでなくてそちらのサービスを申し込みなさいとハガキの別な面に小さな字で書いてあります。
 この会社は以前に何回電話しても「電話が混み合っています」ばかりでいつもつながらず嫌気がさした記憶があり、今日はここで中断しました。

 お役所的という言葉を何度か使いましたが、お役所のサービスもかなり改善されていますので、言いたいことを少々補足します。要は、「ご利用のお客様」と書いてはいるけれども、「NTT回線を利用させてやっている者」という上から目線が抜けていないのではということです。今でも『電電公社』なんだな・・・と思った9月の3連休でありました。

やっとスマホに

 iPhoneが出た頃にしばらく悩んだ末、ここまでは必要なしと割り切り、その後もずっとガラケーで通してきましたが、もうそんなことを言ってる時期でもないかと思うに至り、先週ついにスマホに変えました。

 なるべくコンパクトなものをというだけの理由で、EPERIA A2にしましたが、この機種はちょっと若い人向きだったかなと気にしながら少しずつ使っています。
Rimg4707

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ