よく見に行くサイト

  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • オレンジ進行中
    生活情報誌『オレンジページ』の前編集長(現在編集主幹)のブログ。 編集長職は2015年秋に後輩にバトンタッチしましたが、その後も独特の雰囲気で編集部の日常を語っています。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

マジメ中年ブログ7年目に

 2007年6月に始めたこのブログも7年目を迎えました。週1回程度の更新ですが、それでもさすがに7年も続けると600近い記事になっています。
 

 最近は花日記のようになっていますが、来月にはサラ・ブライトマンのコンサートや劇団円の「ワーニャ伯父さん」のことも少し書けるかなと思っています。

 どうぞこれからも本ブログに気長にお付き合い下さい。
Rimg4574


祝!富士山世界文化遺産登録

 富士山にずっとこだわり続けていた私としては、特別な感慨がありました。

 20代半ばころには、買ったばかりのカメラを持って友人と富士山の写真撮影に出かけたり、その後も機会あるたびに富士山を眺めていました。
 まず40年近く前の乙女峠からの夕暮れの富士山です。

S06


 本ブログに画像初登場のマジメ中年も、当然ながら当時は20代前半の好青年(?)でありました。
S05

 そして、35年ほど前の沼津千本松原からの富士山です。これは井上靖さんの夏草冬濤の一場面をイメージしながら撮影したものです。
1977


 数年前の河口湖からの早朝の富士山です。
Srimg1189


 西伊豆からの富士山もなかなか絵になります。
Sp1070027


 富士山はどこから見てもいいですね。まだ登ったことはないのですが、富士はやっぱり一の山です。

梅雨らしい天気

 やっと梅雨らしくなりました。週末もずっと雨です。おかげで先週植え付けた花も元気に育ちそうです。いずれもありふれた花々ですが。

 まずペチュニアは欠かせません。ピンク系が多いようですが、イエローも夏らしい感じです。
Dsc01813


 日日草やブルーサルビアも夏には欠かせません。
Dsc01812


 ホタルブクロは今が見ごろのようです。
Dsc01811

 ユリもそのようです。
Dsc01809



 

紫陽花の季節

 梅雨入り宣言したとたんに晴れた日が続いていますが、今年も紫陽花の季節がやってきました。
 まず近場で見つけた紫陽花らしい紫陽花をいくつかご紹介します。
Rimg4565


Rimg4567


これはちょっと珍しいのでは。
Rimg4563


最後に我が家の紫陽花です。
Rimg4559

初めてのコストコ

 車で10分くらいのところにコストコがあるのですが、これまで一度も行ったことがありませんでした。4200円も年会費を払ってまで行くほどのことはないと思っていたためですが、実際にストアブランド商品に接する機会があり、これはなかなかのものではと思ったのが今回行ってみようかと思ったきっかけです。
Rimg4554


 駐車場から店へ入るところで、コストコの仕組みについて詳しく説明された後、4200円払って会員になり、さて買い物開始です。

 特大カート押してワンウェイで2階から1階へ(カートでは2階へ戻れません)。土曜日の夕方のせいかかなりの混みようでした。

 数ある商品の中で、下の写真のようなストアブランドの良質な商品がまずねらい目かもしれません。
Rimg4555


 そして、メーカー商品のまとめ買い的なもの。毎日使うものですから持ち帰りは大変ですがかなり割安です。
Rimg4558


 食品も思ったより品ぞろえも豊富でした。ビールは近所のスーパーの特売以下の価格でした。

 実は以前に勤めていた会社で、20年ほど昔、同じようなシステムの倉庫型店舗を作りましたが、時代に合わなかったのかほどなく撤退したように記憶しています。
 価格の安さは大前提ですが、いかに魅力ある商品を継続して提供できるかという点で力が足りなかったのではないかと、昨日ふと思いました。自分自身もそうですが、消費への価値観も消費行動もこの20年でかなり変わってきたように思います。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ