よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

台風14号

 夕方に関東地方最接近とのことで、確かに少し風が出てきました。
 けども当初の勢いはなくなってきてるようなので、鉢などは特に避難もせずそのままにしています。

 プランターのピーマンもそれなりに頑張ってきましたが、さすがにこれ以上大きくならないようです。
2010103002

 
 ミニシクラメンを買いました。台風が過ぎ去ったら早く植えないといけません。
2010103003

 
 (先週掲載もれしてました)
 夏に収穫して保存していたジャガイモのうち、芽が出てきたのを畑に植えたところ、ここまで育ってきました。やや季節はずれですが、少し期待できそうです。
2010103001

アクセス数4万に

 先週アクセス数が4万になりました。
 2007年6月に始めたささやか日記は、日記と言いつつささやかに週1~2回の更新ペースですが、どうぞこれからも気長におつきあいください。

 さて昨日の畑ですが、奥に見えるナス2本以外はすべて秋冬物に入れ替えつつあります。

 手前はダイコン、左のネットの中はほうれん草、上のほうに春菊が見えます。少しずつ種をまき続けています。
2010102401

花いっぱい運動発祥の地 松本市

 松本城へ向かう途中で、サフィニアがきれいに飾られた橋のたもとにこんな石碑がありました。
「花いっぱい運動
     発祥の地」

2010101701

 花いっぱい運動は、昭和27年に松本市の小学校の先生が、「ある日、わたしはふと荒れ果てた町に、美しい花がいっぱいに咲いているようすをゆめにえがいてみました。わたしの住んでいる、日本アルプスのふもと、松本の街を花でうめようと考え、わたしの胸は少年のようにおどりました。」ということで始められたそうです。
(本件は松本市のホームページで勉強しました)

 上の写真の右側にちらっと写っていますが、欄干にいくつも飾られたサフィニアがきれいでした。この時期にこんな感じで咲いているのは、よく手入れされてるからだと感心しました。
2010101702

 
 松本城の近くで、こんなきれいな花壇を見つけました。花壇の後方にある看板に「街を花いっぱいにする会」とあり、私くらいの世代の方が黙々と花の手入れをされていました。
2010101703

1時間ちょっとの早朝散歩でしたが、街路樹(ナナカマドやハナミズキが多かったですね)が紅葉し、街中にガードレールが一つもない、よく手入れされた花いっぱいの美しい街でした。

松本市へ

 仕事でとんぼ返りしてきました。金曜日の夕方東京を発ち、本日今の時間にはすでに自宅でパソコンに向かっています。

 気温10度の朝、松本駅前から松本城に向かいました。街路樹は他の街とは違い、赤い実のついたこんな樹が並んでました。この写真の樹に取り付けられている看板にもありますがナナカマドです。2010101601

 
 松本城は、今朝もこんな感じで存在感を示していました。実に名城ですね。
2010101602

2010101604

 
 松本城に向かう通りには、こんなユニークなお城の民家もありました。近づいてよく見たら古書店でした。北杜夫さん(旧制松本高校卒業)の本がいっぱい並んでいました。
2010101603

鴨川自然王国から

 棚田で作った米が届きました。鴨川自然王国の会員1口(1万円)につき、5キロの米と手作りの味噌が毎年送られてきます。
2010101001

 

 この棚田で毎年田植えをし、炎天下で草取りをし、鎌で稲刈りをするという米作りの原点のような農業体験イベントを重ねて収穫した米です。
 ここ2年ほどイベントに参加できてないのですが、2000年から何年間かは皆勤賞に近い感じで毎月通いました。
 農作業の後、深夜に及ぶ野外での宴会で、たき火をし、酒を愛で、人生を語り合っていました。
 ブログでは、トップ画面左にあるカテゴリーの「農的生活」の中で、鴨川自然王国の思い出を書いています。藤本敏夫さんがお元気だったころのことです。
20080110kamogawa02

いよいよゴーヤも

  この写真のように葉も黄色くなり、ゴーヤも小さいままです。7月終わりころからかなり頑張ってくれましたが、この3連休で、しそやピーマンやオクラも含めて撤去します。

 手前のほうのダイコンは少しずつ育ってきました。これから2回目の間引きです。
一番手前2列はホウレンソウです。

2010100901

ナスが10個採れました。ゴーヤは実のついているものを全部回収しました。
2010100902_2

ブーゲンビリアなど

 ブーゲンビリアが今年もこんな感じで(↓)咲いています。
20101003_1

一方ハイビスカスは、猛暑には強いはずなのに、なぜかやっと葉が出そろったところです。(↓) どう見ても4か月遅れですね。
20101003_2

 猛暑に押されあまり花のほうには手をかけられなかったため、玄関前はこんな感じで(↓)、花はきわめて地味でグリーン中心です。
2010100302_1

銀座の画廊に

 10月1日から9日まで銀座1丁目のギャラーゴトウで開かれている「森本秀樹展」に行ってきました。
20101002

 森本さんは、高校の同級生で、このブログで何度も紹介している画家です。美大で学ぶため40年前に上京以来首都圏に住み故郷宇和島を描き続けてきましたが、この春に宇和島に戻られ介護と絵画に打ち込む日々を送っているそうです。

 中央通りに面したビルの7階にある画廊には、宇和島の風景を切り取った絵の数々が並んでいました。

 特に初日は大変盛況だったと聞きどこかほっとしました。ぜひこれからも活躍いただきたいものです。

 

 私の持っている絵は、この「夜明けの港」(F8)1枚だけですが、大変気に入っています。
 4年ほど前に小田急百貨店で催された森本さんの個展で見た同じタイトルの大きな絵に感動したことを以前のブログで書いていますが、この絵はその30分後の港の風景とのことでした。
 次第に明けて行く港の風景を30分毎に描き分けられると言っておられたのが印象に残っています。

 Yoakenominatof8

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ