よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

キュウリの花

 1本だけ苗を植えた秋用キュウリがこの10日間で少し成長し、花も咲いていました。

 だんだん涼しくなってくるので、どこまで育つかわかりませんがじっと見守りたいと思います。右にナスの花もちらっと見えます。
20100929

急に涼しくなりました

 昼前から雨になり、ずいぶん涼しくなりました。明日はさらに11月並みの気温になるとか。真夏から晩秋・初冬へという異常気象でしょうか。

 それはそれとしまして、畑にはいい季節になってきたようです。
 4日前に種をまいた大根が発芽していました。
2010092301

もう終わりかと思ったゴーヤも、あまり大きくはなりませんがこんな感じで収穫しました。ナスも復活してきた感じです。

2010092302

運転免許の更新

 昨日、14回目の運転免許の更新手続きに行ってきました。県の運転免許センターが自宅から4キロくらいのところにあり、日曜日から金曜日までやっているので休みを取らなくて済みました。

 更新手続きには、毎日1000人ほどが来るようで、すべてが流れ作業で実にスムーズでした。

 免許証の一部だけお見せしますと、こんな感じです。ピンクの部分の「中型」が中型四輪免許(ただし8t車までに限定)、右端のほうの「大自二」が大型自動二輪免許で、左の日付が取得年月日です。
2010092001

 MAJIME中年は昭和26年10月生まれですから、なんと16歳で中型と大型自動二輪免許を取ったことになっていますが、実はこんな事情によります。

 当時は、軽四輪(スバル360とかホンダN360とか)の免許は16歳で取れたので3時間くらい試験場で練習して免許を取りましたが、やがてこの免許制度が廃止され、18歳の時に簡単な実技試験で普通免許に格上げされました。(費用はそれぞれ1万円以内でした)

 自動二輪のほうは、当時は排気量による区分はなかったので単なる自動二輪免許でしたが、いつの間にかいろんな区分ができました。
 しかし、既得権でしょうか、私は大型自動二輪ということになっていました。
 ナナハンでも乗れる免許ではありますが、この40数年で乗ったのは、原付だけですね。

 時代は変わったというか、年を取ったというか、最近の運転免許事情を聞くと隔世の感があります。

畑も秋の雰囲気に・・・

 9月も中旬になってやっと秋の気配が漂ってきました。久々の雨も豪雨に近い状態で、もう少しバランスというものを考えて少しずつ降ってほしいところですが・・・。

 やっと秋野菜の準備を始めました。一日遅れると収穫が一週間遅れるそうですが、そうは言われてもこの猛暑ではだめだろうと様子見していました。

 今日は畑を耕し、明日にでも大根と春菊の種蒔きをしようと思います。

 畑の右半分の様子です。右側のゴーヤと青シソとがそれなりに元気です。
2010091801

秋用のキュウリの苗を買って8月に植えましたが、雨のおかげもあってやっとここまで育ってきました。今後にちょっと期待しています。
2010091802

第143回直木賞

 これまで芥川賞は受賞作が発表された文藝春秋誌を買い、このブログで感想を書いたりしてきましたが、直木賞はなぜかかなり日が経ってから本を買って読む程度でした。

 今回初めて『オール讀物』9月号を買いました。

20100901201

 7人の選考委員の選評を読むと、なるほどそれぞれの方らしい評価をされているなあという印象を受けました。
 渡辺淳一さんの、「いずれも軽くて甘くて、とくに惹きつけられるものはなかった」という言葉に共感するところもありますが、私は今回の受賞作『小さいおうち』は興味深く読みました。

 阿刀田高さんの、「とにかくよい小説の気配を感ずることができた」という評価に近いものを感じました。

立原道造記念館のこと

 立原道造さんの詩や記念館のことは、このブログで2007年11月以降何回も書いてきました。
 まことに残念なことに、東大弥生門の近くにある立原道造記念館はこの26日で閉館となります。先日訪れた折にお話を伺うと、存続のために手を尽くしたがどうにもならなかった、むしろ13年継続できたことを前向きにとらえたいとのことでした。
2010090501

2010090502

 現在こういう企画展が開催されています。青春のころ立原道造の詩集に出会った方にはぜひ一度この記念館を訪ねてほしいと思います。あと3週間です。
2010090501_2

2010090504

9月初めの畑は

 この猛暑でどうも昨年までとは様子が違ってきてます。

 この写真のように、ゴーヤとナスと実のない枝豆は元気ですが、トマトやピーマンはよれよれで、特にピーマンは枯れかかり実がシシトウのようになっていました。
2010090402

今朝の収穫は、こんな感じです。(これ以外にミニトマト少々ありました)
2010090403

オクラは細々ながらこんな感じで頑張っています。
2010090401

パソコンその後。

 メインボード交換されて先週戻ってきたパソコン(LIFEBOOK AH550)のテンキーの調子(タッチ感や異音)がどうにも気になり、メーカーとやりとりをした結果、「異状があってもなくてもキーボード部分を交換する」ということで、水曜日に福島のセンターへ引き取られていってましたが、今朝無事戻ってきました。

 富士通の診断では、「キーボードに異状はなかったが、予防措置としてキーボードを交換する」とのこと。さっそく使ってみたらテンキー周辺の操作感は以前よりぐっと良くなってました。
 今さら異状の有り無しを争うつもりもありませんが、ユーザーとしては不信感がつのるところです。

 さらに購入したヤマダ電機でこういう事例について尋ねてみたら、「パソコンはどうしても当たりはずれがあって、どのメーカーでもそういうことは起こっている。どうしてあげることもできない・・・」とのことでした。
 結果として不良品を売ったとしてもそれは仕方がないということのようです。日本一の電化製品小売業でも残念ながら「欠陥品は絶対売らない!」ということではないんですね。

 どうもパソコンユーザーは、商品に当たりはずれがあるのを前提に購入しなければならないきわめて弱い立場に置かれています。

 メーカーや小売店への不信や不満で気が滅入る話題でしたので、蓼科で買ってきたドライフラワーの写真で気分転換です。
2010090400

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ