よく見に行くサイト

  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • オレンジ進行中
    生活情報誌『オレンジページ』の前編集長(現在編集主幹)のブログ。 編集長職は2015年秋に後輩にバトンタッチしましたが、その後も独特の雰囲気で編集部の日常を語っています。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

先週の畑の様子

 しばらく畑の様子をお伝えしていませんでしたが、この天候のせいかご覧のようにかなり成長してきています。まずきゅうり(右手)とインゲン(左手)とジャガイモ(左下にちょこっと見えてます)の様子です。
2010062701

ダメもとで大豆を蒔いたところ、こんな感じで芽が出てきました。うまく育てば8月ころに枝豆収穫でしょうか。
2010062702

ミニトマトはまだこんな色です。先日の風で枝の上のほうがポッキリ折れてしまいましたが、何とか元気に育ちつつあります。やはりミニトマトは真っ赤でないと今一つですね。
2010062713

雨の鹿児島へ

 金曜夕方からまたいつものとんぼ帰りで、土曜21時にはもう羽田に戻っていました。

 鹿児島は大雨警報が出ており、恒例の早朝散歩も断念しました。従いまして、桜島などの風景はご紹介できませんが、ささやかに二つほど。

 まず鹿児島中央駅ビルの観覧車です。金曜夜に鹿児島空港からのバスを降りたところです。
 ちなみに鹿児島中央駅は、長らく西鹿児島駅と称していましたが、九州新幹線開業してその終着駅が西鹿児島ではまずかろうということで、鹿児島中央駅に変更されたとタクシーの運転手さんから聞きました。
 昔の鉄道ファンには、九州の旅の終着駅は「西鹿児島」というイメージなのですが・・・。
2010062601

 昨日仕事が終わってから、このビルの6階まで行ってみました。残念ながら帰りの飛行機の時間が迫っていたので、観覧車はあきらめて空港へ向かいました。
 晴れていたらさぞいい眺めだろうと思います。
2010062602

 薩摩切子はグラスなど小さいもののイメージがありましたが、こんな大きな花瓶がホテルのロビーに展示されていました。これはすごいなと思ったら、なんと210万円でした。
 値段はともかく、この瑠璃色はきれいですね。
2010062603

MAJIMEブログも4年目に

  早いもので、今日で4年目に入りました。

  『ささやか日記』と言いつつ、ちょっと肩に力の入っていた時期もあったように思いますが、なるべくささやかに、さりげなくマイ畑や花の様子、読んだ本のこと、日々の思いなどを綴っていきたいと思います。

 相変わらず週に1、2回の更新ですが、どうぞ引き続き気長にお付き合いください。

2010062101

今年の紫陽花(4)

 きれいになりました。やはり梅雨時の今頃が一番きれいですね。

まず我が家の紫陽花です。
2010062000_2

 
  昨年もご紹介した近所の紫陽花です。左側の額紫陽花がちょっと目立たない感じですが、それぞれ紫陽花らしいですね。
2010062001

 
  会社の近くには、2階の窓まで大きくなった紫陽花もあります。
2010062002 

今年の紫陽花(3)

 1週間で少し鮮やかな色合いになり始めました。花にあまり興味のない方には変わり映えのしない画像で恐縮ですが、紫陽花はこの微妙な色合いの変化がいいですね。
2010061201

 ミリオンベルがこんな感じで枝を広げてきました。サフィニア系はどんどん品種改良されてガーデニング向きのものが増えてきています。
2010061202

 今年初収穫のきゅうり、青シソ、ピーマンです。何度も書いていることですが、こういう濃い緑は自然のエネルギーを感じます。
2010061203

今年の紫陽花(2)

 去年に比べて2週間ほど遅れている感じです。この写真をよく見ていただくと花の周りのほうがやや色付きかけているようにも見えますが、まだまだですね。 
 5月22日のブログの写真との違いはおわかりいただけるでしょうか。

2010060601

 近所のアジサイももうちょっと先のようです。

タマネギ収穫しました

 2010060501  さすがこの季節になると昼の畑作業は厳しいので、朝6時過ぎに行ってきました。

 タマネギは葉が枯れ始めたので、ちょっと成長が遅れているいくつかを除き大半を収穫しました。合計34個ありました。
 

 半分ほどこんな感じで(↓)干してみました。長期保存するほどの量はありませ2010060503んが・・・。 

 

   

 

  葉ものは無農薬ではなかなか厳しい季節ですね。ホウレン草、小松菜は全滅に近い状態です2010060502

 そんな中で唯一春菊(→)は、虫もつかず、しっかり収穫できました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ