よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日は

 2009123111 今年の大晦日はきれいな日の出で始まり、朝のうちはおだやかな天気でしたが、昼頃急に曇ってきてみぞれのような雨が降りました。
 その後また晴れてきたものの、風が強まり、どうものどかな正月とはいかないようです。

 先ほど買物に出かけたときの、空の様子です。寒そうな冬空ですね。

 今年もあと7時間です。

今年の畑

 2009123102 今日で2009年も最後なので、1年間マジメに取り組んだ野菜畑のことを振り返ってみました。

 畑の記録は、デジカメ写真とこのブログだけですが、1年を通してそれなりによく育ったなあと感心します。
(このブログでは、「農的生活」というカテゴリーでまとめていますので、ご興味のある方は、画面左サイドの「カテゴリー」の9番目「農的生活」から入ってください)

 年の初め頃は、小松菜とホウレン草が食べきれないくらい採れました。

 その後はインゲン、ジャガイモと続き、夏場のメインはピーマンでした。

 そして再び葉ものに移り、菜花、春菊がよく育ちました。2009123101

 現在の畑はこんな感じで、1年前よりはちょっとさびしいですね。同じことをやっていてもなかなか難しいものです。

今年もあと2日です

 2009123001
  クリスマスを過ぎてからやっと冬の花を買い足し、正月を迎える体制を少し整えました。

 やっぱり暖色系の花が暖かい感じでいいですね。

 全体としてはこんな感じです。(↓)2009123002

年末の大掃除

 2009122901
  また年末大掃除の時期がやってきましたが、今年は家庭用高圧洗浄機なる強い味方の登場でちょっと流れが変わりました。

 トップ自ら宣伝する某テレビ通販の高圧洗浄機のCMを見てしばらく悩んだ末に申し込んだのは押し迫った26日(土)で、今日届きました。2009122902

 早速午後使ってみましたが、テレビでやっている通り、コンクリートや壁の汚れがきれいに落ちました。(使用前の写真が無いのでわかりにくいでしょうが・・・)

   「こんなにきれいになります!」というテレビを見るたびに、これは嘘だろうと思っていたのですが、この汚れの取れ方は驚きでした。

外付けハードディスク

 2009122801 デジカメで撮った写真は、パソコンの中に保存していますが、パソコンが壊れてそのままになってしまったら大変なので、バックアップしておこうとハードディスクを買いました。

 USBメモリーもそうですが、とにかく異様なスピードで値段が下がってきました。今回購入したのは500GB(ギガバイト)のものですが、2年程前には5万円くらいしていましたが、今回購入したものは9800円でした。

 今使っているデジカメでは、写真1枚が1.4MB(メガバイト)くらいなので、単純計算ですが、1ギガで700枚、500ギガだとなんと35万枚保存できます。

 家が火事にでもなったらパーですが、パソコン以外でデータ保存するとどこかほっとしますね。
(と言いつつ、まだ準備段階です)

2010年の年賀状

 例年ですとこの土日くらいから焦って作り始め、年末までかかって宛2009122701名書きしていたのですが、今年はなんと24日には全て投函しました。

 宛名は若い頃からずっとこだわって手書きしていたのですが、そこまでしなくていいかなと今回からパソコン打ち出しに変えました。

 このワンコインの本に「筆まめ」ソフトが付いており、その住所録を使って印刷したのですが、住所録作成も郵便番号を入力するとほとんど住所がでてくるし、実に簡単でした。
 やっぱりもうこういう時代なのかなとアナログ中年は思いました。

季節はずれのジャガイモ

 9月下旬に芽の出たイモを植え、11月8日のブログで中間報告したジャガイモですが、今2009121901 朝畑に行くと葉が枯れ始めていたので、この機に収穫しました。

 夏ほどではありませんが、それなりに採れました。

2009121902 

 
  ジャガイモだけでは殺風景なので、先ほど撮影したシクラメンと葉牡丹をご紹介します。

 1ヶ月前のブログの写真と比べると少し大きくなっていますね。

菜花と春菊

 2009121201 今日は暖かくなりました。

 菜花の黄色い花と黄緑色の葉は、やはり春のイメージですね。

2009121202

 

 

 一方、春菊(⇒)のこの濃い緑色は冬を感じさせます。

 (後方のキヌサヤと左奥の長ネギは、ゆっくり成長しています) 

箱根の紅葉

 2009120601 紅葉には遅い時期ですが、近くの駅からのバス送迎つきのツアーで箱根へ行ってきました。

 紅葉もほとんど終わっていましたが、箱根美術館ではまだ少し残っていました。竹の緑とのコントラストがきれいです。

 
 そして、強羅公園の十月桜です。快晴でわりと暖かだったので、12月の桜の花にほとんど違2009120602和感はありませんでした。
 土曜日の雨が嘘のような青空でした。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ