よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 矢来町ぐるり
    新潮社の運営する情報サイトで、多方面の情報が掲載されており、情報収集に役立ちます。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • オレンジ進行中
    生活情報誌『オレンジページ』の前編集長(現在編集主幹)のブログ。 編集長職は2015年秋に後輩にバトンタッチしましたが、その後も独特の雰囲気で編集部の日常を語っています。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

今朝の畑仕事

 2009062801 朝の涼しいうちに畑仕事を済ませました。

 ジャガイモを全部収穫しましたが、昨年の倍くらいあるように感じます。畑全体はご覧の左写真のように雑草だらけ。バッタも群がってきて、青しその大半が喰われています。
 左後方のインゲンもつるがどんどん延びてきました。こちらは初収穫です。2009062802

 ゴーヤはまだこんな状態です(→)。昨年と同じようにこの金網に這わせま2009062803す。

 

 
  そしてミニトマトです。やっと少しずつ赤みが・・・。

暑い季節には

 本当に暑くなってきました。日なたの空気はドライヤーの風のようです。20090626022009062601  

 
 そんな季節には涼しげな花がいいですね。
 先日ブルーサルビアとかアメリカンブルーをご紹介しましたが、今回は、桔梗とそろそろ峠を越えかかっている紫陽花です。

 

ブログ3年目に

 2009062101
  「さりげない自己表現をささやかに・・・」 という思いでスタートしたMAJIME中年ブログも、今日で3年目を迎えました。

 ここしばらくは家庭菜園とガーデニングが中心になっていますが、読んだ本のことや学生時代のこと、鉄道のこと、よく見に行くサイトのことなども少しずつ書いてきました。

 週2回程度の更新ですが、どうぞ気長にお付き合い下さい。

畑の真ん中にコスモスが

 2009062001 このところの気温と雨のせいか、野菜も雑草もしっかり育ってきています。

 前回のブログで、お隣の菜園のコスモスを紹介しましたが、我が家の畑でもこんな感じでコスモスが成長し、白い花が咲きました。

 ミニトマトはなかなか赤くなりませんが、そろそろでしょうか。しっかり実力をつけてきているようですね。20090621

6月のコスモス

 2009061401 今日、隣の菜園にコスモスがこんな感じで咲いていました。

 コスモスって秋の花では?と思いましたが、それはともかくコスモスの清楚で強さを秘めた優しさはいいですね。

 
 アメリカンブルー(↓)は真夏のイメージでしたが、2009061402すでに我が家ではこんな感じです。
 この涼しげな色合いも夏にぴったりです。

紫陽花の季節ですね

   2009061301
 関東地方も梅雨入り宣言されましたが、直後から晴れ間が続くというちょっと調子の狂うこの頃です。

 5月23日のブログで紹介した我が家の紫陽花が、一番きれいな時期を迎えています。特に雨のときはいいですね。

 

 
 近くの桜並木にもいろんな色合いの紫陽2009061302花が咲いています。 2009061303

 






 下の紫陽花は、買物に行く途中に見つけました(昔住んでいた団地です)。
 色合いの違い、品種の違いがよくわかります。

2009061400

ふるさと食談議(じゃこ天)

昨日の朝日新聞夕刊に出てました。20090609

小さい頃から食べ慣れたものなので、やっぱり気になる記事です。

地元では「てんぷら」と呼んでましたが、確かに地域により微妙に違いますね。さらに言えば、同市内でもメーカーごとに違うようにも感じます。

地元食材という印象でしたが、今では関東でも大手スーパーで販売しています。 

花の手入れ

 2009060703 なかなか花の手入れに手がまわらず、冬の花々をそのままにしていましたが、今回少しまとめて入れ替えをしました。

 やはり夏に向かい涼しげな色合いのものを増やしました。ブルーサルビアとトレニアは毎年定番ですね。

 そして玄関横にほぼ1年中、ここ10年以上2009060704咲き続けていたゼラニ ウムがそろそろ限界となったのを機に、グリーンに切り替えました。

 かなり涼しげな雰囲気になってきました。

ジャガイモ初収穫

 2009060700
 1週間ぶりに畑に行くと、雑草の成長にもびっくりしますが、野菜の成長もなかなかのもので、こんな感じでそれぞれの野菜が自己主張してい2009060701ます。

 
 ジャガイモはまだ少し早いかと思いましたが、葉が枯れ始めた一本だけ掘ってみました。思ったより育ってましたね。こんな感じです。

 そのほか、きゅうりやナス、ピーマンもそれなりに取れ始めました。上の方に少しだけ写っているブロッコリーはこれで最後、全部抜きま2009060702した。 春菊は結構長続きしています。

たまねぎ収穫しました

 2009060101 年末に細い苗を植え、その後は周りの雑草を抜く程度でほとんど手をかけていなかったたまねぎが収穫時期を迎えました。

 1ヶ月ほど前から何個かずつとっていたのですが、今回葉も枯れてきたので、まとめて収穫しました。
 
  師匠(和綿工房さん)のように200個とはいきませんが、それでも延べ40個くらいは育ちました。

 画像の右端は長ネギです。これも1月頃苗を植えたまま何もしなかったのですが、やはり大地と太陽の力でしょうか。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ