よく見に行くサイト

  • 靖國神社 外苑休憩所から発信中
    昨年10月から昼休みに通っている靖国神社外苑休憩所オーナーのブログです。 正直なところ、こういう大衆的な休憩所をこのようなキャリアの方が請け負っておられるのは意外でもあり、近場のサラリーマンにはありがたいお話です。
  • ポーラ美術館
    箱根仙石原にあるこの美術館の豪華なコレクションの数々に圧倒されます。特にモネの『睡蓮の池』が好きです。
  • 山崎行太郎の政治=哲学ブログ『毒蛇山荘日記2』
    「文学や哲学を知らずして政治や経済をかたるなかれ」がモットーの哲学者のブログは、視座が堅固で勉強になります。
  • 郷原信郎が斬る | 組織をめぐるあらゆる問題を、「社会の要請に応える」というコンプライアンスの視点から考えます。
    不合理なことが多過ぎる昨今、こういうマジメな弁護士にさらに活躍してほしいと思います。
  • 東京新聞(TOKYO Web)
    学生の頃の東京新聞は、週刊誌のような記事の多い安い新聞というイメージでしたが、今は大政翼賛会的な報道に偏らないマジメな新聞というイメージです。ネットでも記事の出し惜しみする大手新聞が増えた中、全文読めてありがたいですね。
  • 日刊:鎌田實 なげださない
    地域医療にずっと関わってこられた鎌田實さんの日々の活動や思いが暖かく綴られています。
  • 千葉市長:熊谷俊人の日記
    わが街の市長。2009年に当選した時はなんと31歳の若さでしたが、意外なまでの安定感を感じます。 3年前に圧倒的な得票率で再選。初当選の時に感じたあの安定感がずっと続いているのはさすがです。
  • MAJIME中年のマジメ書評
    10年以上前にネット書店「セブンアンドワイ」で個人書評コーナー“MAJIME書店”を始め、その後「MAJIME中年のマジメ書評」として本の紹介をしていましたが、いつのまにか何でもありの総合レビューに変えられ、さくら的な投稿が目につくようになってしまいました。顧客無視の変更は大変遺憾です。
  • こだわりの石けん屋
    愛媛宇和島で環境にやさしいリサイクル石鹸を父の代から作り続けてきた同級生が日々綴るブログ。石鹸作りのことや日々の暮らしぶりなどが淡々と語られています。
  • 大山千枚田保存会 - 東京から一番近い棚田
    棚田オーナー制度ほかいろんな取り組みが紹介されています。
  • 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    同郷の編集者(兼詩人、俳人)のブログです。東京から郷里近くの松山市近郊に移住され、新たなステージに立っておられます。
  • 城下町宇和島から
    愛媛宇和島について見識を深めるのに最適のサイトです。宇和島の歴史から風俗習慣、今の宇和島の様子など、何でも載っています。
  • イタリアまるかじり
    かつて鴨川自然王国のイベントのたびにボランティアにてシェフをなさっていたが、突然イタリアへシェフ修行に旅立ち、現地よりレポート。一昨年夏帰国され、再度日本から団塊世代の定年後の生き方を発信されています。
  • 和綿(なごみのわた)工房
    藤本敏夫さんが活躍されていた頃の鴨川自然王国時代からのお付き合い。無理のないナチュラルな生活の実践家であり、私の藍染めの師匠でもある方です。以前のブログ記事を見ていると、東京都下での農的生活の豊かさがリアルに伝わってきます。

大雪警報

 関東地方は大雪とのことで、会社でも15時に早期帰宅を促す通知があり、急ぎ会社を出ました。15時半のJR市ヶ谷駅はこんな感じで少し積もった程度でしたが、どうもこんなものでは済まないようです。
Dsc_0322

 かなり電車は混んでいたものの、なんとか2時間くらいで帰宅できました。テレビやネットを見ると、すでに夕方の段階であちこちの駅で入場規制がかかったり、遅れや運休が相次いでいます。
 夜半に雪はやむとのことですが、朝の通勤が心配です。

 ・・・しかし22時近くなっても雪は降り続いています。千葉市内でもこんな感じで雪が降り積もっています。
Dsc_0323

早くも1月下旬、そして小室哲哉氏の記者会見のこと

y 正月を迎えたと思ったら、あっというまに下旬です。このスピード感は年を追って速くなる一方です。

 2000年にスーパーの懸賞で当たった自転車にずっと乗っていたのですが、どうもどことなく乗り心地が悪くなり、年末に自転車を買い換えました。やはり買い替えどきというものはあるなと感じました。電動アシストではありませんが、ずいぶん楽です。
Dsc05084


 ところで、昨日小室哲哉氏の記者会見をテレビでずっと見てましたが、特に違和感はなくそうなのかと淡々と受け止めました。ところが木村太郎氏とか安藤優子氏とかからは小室氏に対する批判的な発言がなされているようで、その冷たい評論家的発言にはひどく違和感がありました。
 小室哲哉氏の置かれている状況を思いやる姿勢が感じられない全くの上から目線には、何だここまでの人なんだなとお二人にがっかりしたというのが正直なところです。

仕事始め

 4日が仕事始めでした。4,5日と休んでもいいと言われたのですが、3連休明けの9日始動ではエンジンがかからない気がして、暦通り出社しました。

 昼休みの靖国神社は正月ほどではなかったというものの、それなりの人出が続いていました。おみくじは末吉、地元検見川神社でのおみくじもそうでしたが、どうも今年の運勢はよろしくはないようです。
Dsc_0316


Dsc_0319

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

本ブログを始めた時は、まだMAJIME中年と称しても問題のない50代半ばでありましたが、それから11年目となり、中年とは言えない年齢に差し掛かっております。けどもブログ名はこのままとし、書く内容はもう少し日々の思いを書き連ねようかと思っています。(たとえば昨日の大相撲のことのように)

 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
Dsc05088

大晦日に大相撲のこと少々

 2017年もあと15時間となりました。黄葉の記事から大晦日へとずいぶん間が空いてしまいましたが、いつもながら何かとばたばたと過ごしております。

 寒い日が続きますが冬の花々は寒さ知らずで感心します。
Dsc05089


Dsc05090


 きれいな花の写真の後にやや年寄りの愚痴めいた話題で恐縮ですが、このところの貴ノ岩の事件を巡るマスコミの報道や相撲協会の対応にはどうもすっきりしないものを感じ続けています。どうしてこれほど明確な暴力事件なのに、だれかを「忖度」してばかりいるのだろうかという点です。私は貴乃花親方の行動に違和感がありませんが、協会の処分の説明を聞いていると悪いのは白鳳や日馬富士ではなく貴乃花親方だ!と言っているようで驚きました。

 世間もそうなのかと気になっていたところへ、ある弁護士のこんなブログを知り、一安心しました。ご興味のある方はご一読ください。
https://www.kitaguchilaw.jp/blog/?p=1394

黄葉(2)

 師走になりました。どんどん時が駆け抜けていく、そんな印象の日々です。

 靖国神社の黄葉もいよいよ散り始めました。忘年会、クリスマス、年賀状書き、大掃除などこなしているうちにあっというまに新年を迎えそうです。

Dsc_0307

黄葉

 11月も下旬となり真冬の雰囲気の日々です。特に大ごとがあるわけでもないのですが、なんとなく気ぜわしく過ごしているうちにこんな季節となってしまいました。

 紅葉と黄葉とまだ緑を保っている樹が微妙に混在するのも11月らしい風景ではあります。

Dsc_0290

↓ 3日後の24日の黄葉です。一日一日確実に変化しています。
Sdsc_0294

2週連続の台風

 今週末もまた台風接近のようです。想定外のどたばたが続いた総選挙も終わり、そして来週はもう11月、クリスマスやおせちや年賀状の広告が目につきます。

 地元自治会関係では、地区体育祭も無事終わり、あとの大きな行事としては後期自治会費の集金、11月の防災訓練と年明けからの役員選挙準備です。

 勤務先近くの靖国神社では、今年も菊花奉献会主催の菊花展が行われています。イチョウも濃い緑から少しずつ黄色くなりつつあります。
Dsc_0277


Dsc_0278

運動会の季節

 一昨日は、孫の幼稚園の運動会で、早朝の場所確保から応援まで出番があり、日曜にの自治会役員会では今度の日曜日に予定されている地区市民体育祭の打ち合わせを行いました。

 翌週以降も近隣幼稚園の運動会が続くようで、自治会名でのお祝いを準備しました。それにしても幼稚園の運動会では、年少・年中・年長さんの1歳ごとの成長ぶりに感心しました。比べると自分は1歳年とってもほとんど変化がありませんね。がんばらねば。
Dsc05071

敬老の日

 地元自治会の敬老行事は先週日曜日に終わっているので、敬老の日の今日は特に用事もなくマイペースで過ごしました。台風の影響で深夜は風雨が強かったのですが、今日はまさに台風一過の青空でした。それにしても30度を超える暑さには身体がついていきません。

 画像は、缶ビールのシールを集めて手に入れたものです。抽選でなく、48枚集めたら必ずもらえるとなるとこつこつと集める気になるものです。まあそれだけ飲み続けているということですが・・・。
Dsc_0259

«早くも新米